和訳ゼミ


「和訳ゼミ」ではパワーポイント、PDFなど ファイル形式の違う翻訳や、翻訳以外の宿題もありますので実戦さながらの緊迫感が味わえます。

翻訳+αのトレーニングとして「シャッフルチェック」があります。他人の目に自分の翻訳をさらし、自分も他人の翻訳をチェックすることにより、翻訳チェックの練習もできます。


受講期間
5、7、10、12月
定員
10人
課題提出回数
月1課題で、提出3回
受講料
¥45,000 (おひさまハウス入会金¥7,000 含む)
※過去に他コース受講済の方は入会金は不要です。
レベル
「和訳トライアル合格」(他社のトライアルでもOK)
スケジュール
第1回課題配布
w1配布、w2提出、w3シャフルチェック、w4 WS&リライト

※分割でのお支払いも可能です。お申し込み完了後にお問い合わせください。

※「和訳ゼミ」はこれまで「あと一歩コース」全4回を修了された方は誰でも受講できるようにしていたのですが、 受講生内で仕事のトライアル合格済みの方とそうでない方の差が大きくなってきてしまったので、おひさまハウスに限らず仕事のトライアルに1度でも合格した方に限らせていただきます。

修了生の感想

東京都 K.Mさん
「和訳ゼミ」についての感想です。「和訳ゼミ」の教材は映画のレビューやインタビュー記事、websiteの広告など、実際の仕事に活かせる内容で、柔らかめの訳文が求められました。

Yoko先生のレッスンでは翻訳の基礎となる文法や日本語の表現はもちろん、エンターテインメントに適した「リズム感のある訳文」や「自然で柔らかい訳文」を書くコツ、さまざまな「マル秘エッセンス」など、実践で役立つポイントを多々教えて頂きました。

また、メールの質問に対するレスポンスも丁寧かつ的確なので、困った時にはつい先生に頼ってしまいます。

最後に、Yoko先生は「教える」だけではなく、「レッスン+実践の仕事で学ばせ、プロを育てる」というポリシーを持った素晴らしい先生だと思います。おひさまハウスの講座に参加すれば、課題に取り組みながら実践の仕事にも携われるので、ヤル気のある方ならぐんぐん伸びていくと確信しています。

実際、私のように「プロまであと一歩、二歩、三歩・・・」という実力でも、Yoko先生はどんどんお仕事を振ってくださいます。普通に考えたら、他人の訳した文章をチェックすることはとても手のかかることだと思いますが、それでも「プロの翻訳者を育てたい」という熱意でご自信のポリシーを貫いていらっしゃるところは、心から尊敬します。

今後も引き続き、Yoko先生の講座に参加していきたいと思っています。




Copyright© 2011 翻訳の勉強の悩みを解決!|翻訳の勉強はおひさまハウス All Rights Reserved.